2/24沖縄 女性とADHDⅡ~自立に向けたサポートポイントとセルフアドボカシー~

2/24沖縄 女性とADHDⅡ~自立に向けたサポートポイントとセルフアドボカシー~

発達障害は男性に多いといわれますが、女性の場合は”障害”という形では現れにくいともいわれます。このような傾向は、過剰適応を引き起こす原因にもなります。「女性とADHD」について理解して、自尊感情を下げない生き方や支援の仕方を学び、支援の幅を広げてみませんか?
1月18日に開催し、大変好評だった講座をバージョンアップしました!

開催日:2020年2月24日(月・祝) 14:00~17:00(開場13:45)

会場:コザ運動公園内 武道館会議室(沖縄市諸見里2-1-1)

定員:25名

この講座・イベントを詳しく見る→

講師プロフィール

高山 恵子Keiko Takayama

臨床心理士、薬剤師。玉川大学大学院教育学部、昭和大学薬学部 非常勤講師。
昭和大学薬学部卒業後、米国大学院教育学・カウンセリング修士課程修了。
帰国後、NPO 法人えじそんくらぶ設立。ADHD 児・者の教育とカウンセリングを中心に、ストレスマネジメント講座等、大学関係者、支援者、企業などを対象としたセミナー講師としても活躍中。

平田 信也Shinya Hirata

1981年生まれ 関西学院大学大学院 社会学研究科修了
上場企業に入社後、経理部門でキャリアを積むが、仕事内容に飽き足らず、様々な分野に学びを広げる。そんな中、NLP(神経言語プログラミング)に出会い、学びを深める。現在、米国NLP協会トレーナーアソシエイト。また、NLPの学びの場で共著者 高山恵子と出会い、「個性が“wrong”ではなく“different”として生かせる社会を目指す」というビジョンに共鳴し、Heartic株式会社、ハーティック研究所設立。現在Heartic株式会社 代表取締役、ハーティック研究所 講師を務める。

浜島 美樹Miki Hamashima

1968年生まれ 同志社女子大学卒業
大学卒業後 大手メーカーにて秘書、営業事務に携わる。自らのうつ経験をきっかけにカウンセリング・心理学を学び資格を取得、2001年心理カウンセラーへ転身。2003年より本格的にコーチングを取り入れ企業、自治体、病院等、組織の人材教育に携わる。2008年より大学生の自分発見や就職活動支援に携わる。コーチングスキルを取り入れた面談で多くの学生たちの本来の力を引き出し、満足度の高い内定獲得へ導く。
2010年よりNPO法人日本スクールコーチ協会の認定コートとしてスクールコーチ養成に携わり、教育現場へコーチングを広げる活動をしている。
2013年からは複数大学にてキャリア教育授業プロジェクトのスーパーバイズを行う。
その他、企業研修実績多数。講座の設計にも高い才能を発揮する。

pagetop